フランス語翻訳なら、フランス語翻訳WEB

フランス語について

フランス語とは

フランス語は、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派に属する言語です。同じイタリック語派の言語としては、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語などがあげられます。漢字では、仏蘭西語または仏語と書かれます。

歴史的には、俗ラテン語(口語のラテン語)を起源とし、そこから派生したロマンス諸語の西ロマンス語が現在のフランス語につながっています(スペイン語、ポルトガル語と同系)。

フランス語圏(フランコフォニー)

フランス語圏現在フランス語は、フランス本国はもちろん、カナダ(ケベック州)、スイス、ベルギー、モナコ公国、アメリカ合衆国(ルイジアナ州)などのほか、またコンゴ民主共和国、マダガスカル、コートジボアール、ギニア、カメルーン、マリ共和国、ニジェール、セネガル、ルワンダ、中央アフリカ共和国、コンゴ共和国など、旧フランス領で公用語となっています。

また、国連やEU(ヨーロッパ連合)、IOC(国際オリンピック委員会)などの公用語ともされています。

フランス語からの借用語

日本語におけるフランス語の借用語です。芸術、ファッション、料理、思想などの分野に特に多くなっています。

またフランス語から英語になった単語が、英語からの借用語として、日本語に取り込まれるといった(以下の例では「クレヨン」など)、フランス語由来の英語からの借用語もあります。

  • アンサンブル(ensemble)
  • クレヨン(crayon)
  • ズボン(jupon)
  • グラタン(gratin)
  • ピーマン(piment)
  • クレープ(crêpe)
  • パフェ(parfait)
  • エチケット(étiquette) など